医療痩身|神戸で美容外科・美容整形は神戸元町ビューティークリニック

神戸元町ビューティークリニック

お電話でのお問い合わせ

078-325-1990 完全予約制

受付時間:9:00~18:00 不定休 休診日はこちら

医療痩身

サクセンダ

サクセンダは1日1回やせるホルモン「GLP-1」を
投与することで、ダイエット効果を示す痩身治療です。

サクセンダ写真

GLP-1注射は食欲を抑える作用のある注射で、GLP-1を投与することで食事中に満腹感を得られやすく、食間もお腹が空きにくくなる注射です。

こんなお悩みをお持ちの方に
  • 食事制限、ダイエットが続けられない。
  • 運動が苦手で続かない。
  • ダイエットサプリ等で実感できなかった。
副作用(リスク) Risk of artmake
  • 嘔吐、食欲不振、低血糖、めまいが起きることがありますが、ほとんどが一過性のもので、継続していくうちに減少していきます。
治療が受けられない方
  • 20歳未満、70歳以上の方はご使用できません。
  • 糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、腎機能、肝機能障害、のある方
  • 内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方
  • 甲状腺疾患、多発内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方
  • 接触障害の方、BMI18.5以上未満の方、体脂肪男性15%未満・女性25%未満の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 他のGLP-1受容体作動薬やインスリンをご使用の方
  • サクセンダの添加物(リン酸ニナトリウム二水和物、プロピレングリコール、フェノール)にアレルギーのある方
  • その他、医師の判断によりお断りすることがございます。
治療方法、注意事項
  • 1日1回、同じ時間に毎日投与してください。
    →同じ時間帯で投与することによって、体内のGLP-1濃度を一定に保ち、より効果を発揮させるためです。
  • 使用後の針は医療廃棄物にあたる為、地方自治体にゴミとして捨てることができません。
    硬めの蓋付きの容器(ペットボトル・瓶)に入れて当院までお持ちください。 ※前回の注射針をお持ちいただけない場合、2回目以降の購入不可となります。
  • 1本、27,500円(税込み)です。
サクセンダのよくある質問 saxenda's Question and answer
Q.
注射の痛みはありますか?
A.
細く短い針を使用している為、痛みはほとんどありません。
Q.
朝や夜、いつ打てば効果的ですか?
A.
1日1回、大体同じ時刻に注射をすれば効果はいつ打っても変わりませんが、午前中がおすすめです。毎日打ち続けることが重要です。
Q.
1本で何日分ありますか?
A.
1本あたり18mgあり、個人差によって効果のある使用量が異なってきますが、毎日0.6mgの場合ですと約30日分になります。
Q.
決まった時間に打ち忘れた場合、どうすればいいですか?
A.
いつもの時間から12時間以内に注射をし、12時間以上経ってから気が付いた場合は飛ばして、翌日の定刻に注射してください。
Q.
保管方法はどうすればいいですか?
A.
未使用の場合は冷蔵庫で保管し、使用中の場合は室温(1~30℃)で保存し、使用開始後30日以内に使用してください。
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

脂肪溶解注射(メソラインスリム)

メソラインスリム薬剤写真

メソラインスリムの主成分であるホスファチジルコリンには強い脂肪乳化作用があります。
やせたいところに注射するだけで皮下脂肪を分解し、分解された脂肪細胞は体外に排出されます。

注射後は軽度の赤み、腫れ、かゆみが起こる可能性がありますが、数日で落ち着きます。
1本で手の平サイズの範囲を治療できます。
十分な効果を出したい場合は2~4週間おきに3~5回の治療をお勧めします。

適応とメリット
  • 脂肪吸引に抵抗がある方
  • 短時間で終わります
  • ダウンタイム 3~7日
  • 施術後 普通の生活ができます
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

BBX

BBX写真

BBXはタイFDA(食品医薬品承認局)の承認ダイエットサプリです。バランスのとれたコルチゾール分泌のコントロール作用があります。

脳は身体がストレスに対するための重要な物質であるコルチゾールを分泌させます。
ストレスが多い現代、そのコルチゾールの分泌が増え、様々な影響をもたらしています。

適応とメリット
  • 食欲を抑制することができます
  • ストレスフルな方におすすめです
  • リバウンド防止に
高コルチゾール値による影響 Influence by the amount cortisol value
  • エネルギー産生物質であるアデノシン三リン酸(ATP)および酸素の低下
  • 神経伝達物質量および効果の低下
  • フリーラジカル産生亢進による脳細胞の傷害

これらの影響により、記憶力低下、創造力阻害、疲労、焦点調整力欠如、イライラ感、満腹感(食欲)に対する問題などの症状があらわれます。

コルチゾール分泌をコントロールすることで、自然なストレス低下、空腹感コントロール、脂肪燃焼、摂取カロリー50%カット、身体の引き締め、毒素の排出の効果が期待できます。

用法

  • 昼食と夕食の30分前に1錠(1日2錠)もしくは昼食または夕食の30分前に1錠(1日1錠)

副作用

  • 服用初期の下痢・虚無感など
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

サノレックス

サノレックス写真

摂食中枢に直接作用し、食欲を抑えます。
ただし、薬物依存の可能性があるため、3ヶ月以上連用することができません。

注意・副作用
  • 食欲を抑えることができます
  • 無理なくダイエットができます
  • 副作用として、口の渇き・吐き気・便秘を生じる場合がございます。
    少しでも体に異変を感じた場合はご相談ください。
  • 服用量・回数 1日1回 1錠

注意

  • 分割・粉砕した本剤に妊娠中の女性が接触すると、有効成分が吸収され、胎児に影響を及ぼす恐れがあります。
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ゼニカル

ゼニカル写真

摂取した食べ物の脂肪分の吸収を約30%程度抑制します。焼肉など脂っこい食事の前に飲んでおくと、摂取カロリーを大幅にカットできます。

適応とメリット・副作用
  • 摂取カロリーを大幅にカットできます
  • 脂っこい食事の前におすすめです
  • 副作用として、下痢やビタミン不足が生じる場合がございます。
  • 服用量・回数 食事の前に1カプセル
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ